MENU

CONCEPT

これからの人と地球に、
快適な住まいの品質。

ALL ELECTRICATION

一括受電システム「BBIQ電力」で電気代を削減。

マンション1棟丸ごと
契約でおトク!
一括受電システム「BBIQ電力」とは、マンション一棟丸ごとの契約とすることで、単価の安い高圧電力契約とし、
従来の地域電力会社と各入居者さまとの個別契約に比べて電気代を安くするサービスです。

BBIQ電力導入マンションの仕組み

BBIQ電力導入マンションの仕組み BBIQ電力導入マンションの仕組み

おトクな電気料金メニューが利用でき、光熱費の一本化でさらにおトク。

  • モデルケース(2019年10月時点)
    ※光熱費のみの比較であり、初期費用および機器本体の買替費用は別途必要となります。
    A様ファミリーの場合
    ■親子4人家族
    ■夫婦は共働き
    ■夜間や休日の使用量が多い
  • モデルケース
  • モデルケースの
    料金算出法
    電気・ガス併用|給湯:高効率ガス給湯器(エコジョーズ)、キッチン:ガスコンロ
    オール電化|給湯:エコキュート、キッチン:IHクッキングヒーター ※一般電灯の使用量:420kWh、給湯負荷:18GJ/年の月平均、調理負荷:2GJ/年の月平均
  • ■試算条件 電気・ガス併用:〔電気〕九州電力「従量電灯B」料金(2019年10月1日実施)40A・使用量420kWh/月、口座振替割引(▲55円/月)を含みます。〔ガス〕西部ガス「家庭用高効率給湯器契約45MJ地区」料金(2019年10月1日実施)料金表C、使用量41㎤/月(給湯35㎤、調理6㎤)
    オール電化:電化でナイト・セレクト、電気6kW・使用量610kWh/月(昼間:305kWh、夜間:305kWh) (注1)電気は、燃料費調整額は含まず、消費税等相当額および再エネ賦課金(2019年度:2.95円/kWh)を含みます。ガスは、原料費調整額は含まず、消費税等相当額を含みます。(注2)この内容は、あくまでも試算条件に基づいたものであり、実際の光熱費は、地域・機器効率・使用状況等によって異なります。 BBIQ電力 :〔B〕オール電化のマンションの料金(再エネ賦課金は除く)3%割引

電気・ガス併用に比べ
光熱費が月々約7,800円お得!

QTnet集合住宅向け光インターネット一括サービス

  • 集合住宅向け光インターネット一括サービス
    ※対象OSは、Windows、Androidです。セキュリティ対策に関する全てを保証するものではありません。

    光インターネット標準装備(マンションまるごとBBIQ)

    九州電力グループの株式会社QTnetが提供するBBIQ(ビビック)光インターネットサービスを全住戸に標準装備。マンション共用部の引込から各住戸まですべてが光ファイバーの光配線方式なので、光の通信品質を落とすことなく、快適なインターネットをご利用いただけます。 ※接続費用は管理費に含まれます。

    ご利用可能な各種サービス
    ※IntelおよびMcAfeeのロゴは、米国およびその他の国におけるIntel CorporationまたはMcAfeeの商標です。
  • マンション共用通信設備
    ※BBIQは株式会社QTnetの商品です。
    ※ご利用にはお申し込みが必要です。オプション・プランにより別途、工事費用や月額料金等が発生します

IoT SMART LIFE

IoTで暮らしをスマートに。

インターネットによってモノやコトがつながりあい、新しい機能や便利さがつくり出されるIoT(Internet of Things)。
暮らしを進化させるIoTを、わが家で実感できます。
お湯はりの操作やタワーパーキングの予約出庫など、外出先からスマートに。
夢見た未来へ、一歩近づく暮らしです。

MINERAL WATER

キッチン

お風呂

トイレ

お洗濯

TOWER PARKING

  • さらに強化したパレット落下防止装置を採用。

    エレベータ方式駐車場設備で最も怖いのが地震の揺れによる”パレットの落下”です。これまでの固定式落下防止機構の基本コンセプトである「回転ヒンジを使用しない」という設計思想を残しつつ、上下スライド式ストッパーを採用。また、ストッパー係り代寸法を7mmから15mmに倍増。さらに解祈結果から得られた上下動への対策として、浮き上がり防止機構を標準装備しました。加えて、パレットとストッパーのガタツキを抑制し衝撃力を低減。ストッパー部の設計用水平震度をこれまでの倍の1.0から2.0として設計しました。

    ■独自のパレットロック機構 車両の載ったパレットを前後左右からがっちり保持する、独自のパレットロック機構(特許出願中)を搭載。地震の激しい揺れに強く、これまでの2倍の揺れに耐える構造としています。

    独自のパレットロック機構

    ■感震装置を標準装備 震度5弱以上を計測した場合、機械を緊急停止して二次災害を防止します。
    (停止時にも感知します。)

  • 充実した冠水防止対策を施しました。

    ピット内に旋回装置を配置せず、制御盤も乗入れ面より上に設置することで、万一の冠水に備えています。さらにフロートスイッチを設置し、立駐の制御と連動させることで、エレベータを自動退避させます。

    充実した冠水防止対策を施しました。
  • 静かさというクオリティーを追求し、都市生活での快適性を向上。

    ■駆動部の下部設置により、静音化を実現 駆動部の駐車設備の乗入階に設置し、機械室レス構造にしたことで、駐車設備上部付近での低騒音を実現。さらに駆動部は、防振構造と防音カバーの取り付けを標準仕様としています。 ■主要な騒音源の削減 従来の横送り機構に採用していた油圧ユニットを廃止し、油圧駆動の独特な機械音を無くしました。また、騒音の大きな要因のひとつ、昇降エレベータと棚を固定するロッキングを廃止。さらに静かになりました。 ■横送り動作の改善 従来の関節アーム式から、関節のないクランクアーム式に変更。横送り端でのパレット切り離しを滑らかにし、騒音を低減しました。

    充実した冠水防止対策を施しました。
  • 何よりも最優先される「安全」の確保のため充実した安全装置を備えました。

    ■人や車を検出するセンサーを多数配備 駐車設備内には、人検知用をはじめ車両の位置や高さを検知するセンサーを多数配置しています。運転をロックし事故を未然に防止します。出入口に設けたセンサーでは人や車の進入を検知し、全ての運転をロックします。駐車設備から人や車が退出するまでロックは解除されません。

    人や車を検出するセンサーを多数配備
  • ■人感センサー(パッシブセンサー) 従来からの多数の光電管センサーに加え、さらに人感センサー(パッシブセンサー)を標準装備しました。人体表面から放出する赤外線を受信し、背景との温度差を調べることにより人を検知します。

    人感センサー(パッシブセンサー)
  • ■車のはみ出しを検知するカーテンセンサー 入庫時にはお車が駐車範囲からはみ出していないかを検知するカーテンセンサーを乗入階に標準装備。大切なお車の接触事故を未然に防止します。

    車のはみ出しを検知するカーテンセンサー
  • 誰もが使いやすく、そして安全に。人にやさしい機能や工夫を備えました。

    ■段差や隙間をより小さく パレットの両サイドの立ち上がり高さを150mmから130mmに低減し、立ち上がり高さから感じる”入庫しにくさ”を抑えました。また歩行通路部分にできるパレットとの隙間を40mmから20mmまで縮め、より安全な歩行路としています。

    段差や隙間をより小さく
  • ■安全性と快適性を両立したスライドドア

    横方向に開閉するスライドドアを採用。乗用エレベータのようなイメージで入出庫できます。開閉スピードは「開」側で速く、「閉」側でゆっくり動作することで安全性と快適性を両立しました。

    安全性と快適性を両立したスライドドア
九電不動産の次世代オール電化分譲マンション グランドオーク六ツ門FUGA
ページトップへ